フリートーク

カバではなく妖精でした

April 24, 2015

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムーミン好きの友人に誘われ、
昨年9月に山形で開催された
「MOOMIN!ムーミン展」
そして現在新潟で開催されている
「トーベ・ヤンソン展」
この2つの展示会に行ってきました。

ムーミンといえば
昔放送してたアニメを見ていた程度。
しかも子供の頃だったので
正直あまり覚えていませんし、
ムーミンはカバだとずっと思っていました。

そのくらいムーミンについて
あまり知らない私でも
この2つの展示会は楽しめました。

ムーミン01

山形で開催された「MOOMIN!ムーミン展」では
日本初公開作品約150点を含む約200点の、
ムーミン童話の挿絵原画が展示されていました。

どの作品もサイズがかなり小さいのですが、
細部まで細かく描かれています。

おおざっぱな私は
どうやったらこんなに小さなキャンパスに、
こんなに細かく絵が描けるのだろうと謎だらけでした。

原画展示の他に、
朗読ムービーやジオラマの展示もあり
ムーミンの世界にどっぷり浸かることができました。

ムーミン02

ムーミン03

そして「トーベ・ヤンソン展」。
ムーミンの生みの親であるフィンランドの作家
トーベ・ヤンソン(1914~2001)を取り上げた展示会で、
ムーミンの原画から風景画や自画像など
様々な絵画作品が展示されていました。

その中でも印象的だったのが
ルイス・キャロル作「不思議の国のアリス」の挿絵。
ムーミンの世界観のように細かく描かれていて、
柔らかい雰囲気で私は好きだな〜と思いました。

トーベ・ヤンソン展は新潟県立万代島美術館で
5月6日まで開催されているので、
まだ行かれていない方はゴールデンウィークに
ぜひ行ってみてください。
かわいいムーミンの世界だけでなく、
トーベ・ヤンソンが夏を過ごした家を再現したコーナー、
ムーミン谷の住民のコスチュームを着て
記念撮影できるコーナーなんかもあります。

ムーミン04

ちなみに山形の展示会でムーミンはカバではなく、
ムーミントロールという
妖精だということを知りました!笑

ムーミンは今年で生誕70周年!
世代を超えたくさんの人達に愛されるムーミンのように
dasもたくさんの人達に愛されるような
会社を目指していきたいと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター紹介

OSEKI.N

アートディレクター

--

お気軽にお問い合わせください。
ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

メールマガジン登録
バックナンバーへ

最新の制作事例や季節のトピックス、デザイナーのつぶやきなど、das.ならではの情報をお届けします。
なお、メールアドレス入力前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。
ここでご入力いただきましたeメールアドレスは、メールマガジン配信のためだけに使用いたします。

follow us
google+