フリートーク

コピーじゃなくてトリビュート

June 30, 2015

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トリビュートバンドという言葉はご存じでしょうか。
著名なミュージシャン、バンドなどの業績を讃えるために
楽曲演奏やパフォーマンスをするバンドのことです。

先日、あるイベントでトリビュートバンドの演奏を目の当たりにしました。

GUEEN、フレディ波多江

その名も『GUEEN!

QUEENではなく、GUEENです。
QUEENのトリビュートバンドで、メンバーは全員日本人です。

ボーカルのフレディ波多江は普段は会社員。
他のメンバーは全員プロ。
フレディ波多江の宴会芸からスタートしたバンドです。

ただの色物コピーバンドだろ?
なんて思っていると痛い目に合います。
ボーカルの人の良さそうなMCやコメディタッチな動きとは裏腹に
卓越した演奏能力とメンバー全員でのコーラス、ギターオーケストレーション等々、
思わず「おぉ~!」と声が出てしまうほどのコピーの完璧さで観客を魅了します。

GUEEN

コーラスパートを全て生演奏で再現するBohemian Rhapsodyを聴けるなんて
至福のひとときでした。

そんな、GUEEN
すでに20年以上活動していて、
1990年には「イカ天」こと、いかすバンド天国では審査員特別賞。
2004年にSUMMER SONICに出演。
2012年マーキュリー・フェニックス・トラストというAIDSのチャリティー団体に寄付をしていて、本物QUEENのブライアン・メイ、ロジャー・テイラーから感謝状が届く。
2013年ポール・マッカートニー来日の際、プライベートパーティに招待され演奏。
等々、ただのコピーバンドの枠を超えたバンドです。

実はQUEENのトリビュートバンドというのは他にもいて、
Queeness(クイーンネス)だったり、
KWEENクイーン)というのもいます。

KWEENにいたってはWikipediaも存在します。
フレディー追悼番組を制作していたBBCの単独インタビューを受けたり、
2003年にライジング・サン・ロックフェスティバルにも出演しています。
残念ながら現在は実質的には解散しているそうです。

彼らはあくまでコピーバンドなので本物ではありませんが
既に生演奏では聴くことのできないQUEENに代わり、
素敵な疑似体験をさせてくれました。

今度は単独ライブも行ってみようかな。

GUEEN

写真はすべて、フレディ波多江さんから許可をいただき使わせていただきました。
波多江さんありがとうございます。

20141220日 Shibuya O-EAST チャリティライブの様子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター紹介

AMANO.S

アートディレクター

--

お気軽にお問い合わせください。
ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

メールマガジン登録
バックナンバーへ

最新の制作事例や季節のトピックス、デザイナーのつぶやきなど、das.ならではの情報をお届けします。
なお、メールアドレス入力前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。
ここでご入力いただきましたeメールアドレスは、メールマガジン配信のためだけに使用いたします。

follow us
google+