フリートーク

美味しいつきあい

August 11, 2015

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この仕事で欠かせない(と、個人的に思っている)飲み物「コーヒー」。

眠気を冷まし集中したいとき、リラックスしたいとき、知人友人とトークを楽しみたいとき・・・。
私は仕事中、眠気覚ましや気分転換によくコーヒーを飲みます。
実際どういう効果があるのか曖昧な知識しかないとふと思ったので、調べてみました。

<身体にいい部分>
脳の覚醒を促し眠気覚ましになるのは定番なところですが、他にも、二日酔いの頭痛に効く、口臭、偏頭痛を和らげる、消化を助ける、ガン予防といった効果があります。
香り成分には「アロマ」が含まれており細胞の老化を防ぐ抗酸化作用があります。
ただし効果があるのは入れたての5分程度、ただ飲めばいい訳ではないようです。

 

美味しい話には裏があるように、美味しいコーヒーにも裏がある?

いろいろと調べてみると「もしかしてコーヒーはすごい飲み物なのでは?」と思いましたが、飲み過ぎるとそれなりにリスクも・・・。効果を期待してたくさん飲んでしまうと逆効果になってしまいます。
レストランなどで食後にコーヒーを頼む方もいるかと思いますが、実はコーヒーに含まれる成分が鉄分の吸収を邪魔してしまうそうです。貧血気味の方はご注意を。
また「消化を助ける」とは胃液分泌を促す効果があるということで、摂取しすぎると胃液が余分に分泌され胃潰瘍を引き起こす可能性も出てしまうとか。

知っている方も多い「カフェイン中毒」、これは実際身体に何が起きているのか?
実は精神疾患にも含まれるカフェイン中毒(依存症)。コーヒーに含まれる覚醒作用のある成分により疲労感を感じなくなるものの、毎日継続してしまうと疲労感を和らげる為に必要なカフェインの量が増えていってしまいます。
慢性化してしまうと体に吐き気、頭痛、腹痛といった悪影響が起きます。

 

「コーヒー語辞典: 珈琲にまつわる言葉をイラストと豆知識でほっこり読み解く」

最近、こんな本(↑)を購入しました。
ひたすらコーヒーに関する単語についてまとめている本です。なんと約200ページあります。
辞典なんて名前についてますが、結構ゆるい小ネタも多くイラストと一緒にまとめられているので読むのが楽しい辞典です。

コーヒーと言っても、人によって選ぶ豆から淹れ方や飲み方まで様々です。
持久力・強心効果もあるので人前に出る時、会議前などに飲んで一息つくのも良いそうです。そのような場が苦手な自分としては人生で切り離せない飲み物だなぁと思いました。

美味しいコーヒーを美味しく味わえる飲み方で味わうことができれば、仕事もはかどってうまくいくのかも…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター紹介

TAKIZAWA.K

--

お気軽にお問い合わせください。
ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

メールマガジン登録
バックナンバーへ

最新の制作事例や季節のトピックス、デザイナーのつぶやきなど、das.ならではの情報をお届けします。
なお、メールアドレス入力前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。
ここでご入力いただきましたeメールアドレスは、メールマガジン配信のためだけに使用いたします。

follow us
google+