レコメンド&レポート

生誕100年亀倉雄策展

October 19, 2015

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟県立万代島美術館で亀倉雄策氏生誕100年を記念した回顧展が開催されました。

150830_fre_02

亀倉雄策氏は新潟県燕市出身の日本を代表するデザイナーであり、県内でも何度か展覧会が開催されています。

今回の展覧会では、自身がデザインされた数々の作品と共に、デザインのスケッチや亀倉氏が仕事をしている風景の写真や、実際に使われていた愛用品などの展示もあり、とても見応えがありました。

自分がまだ学生だった頃ですが、別な美術館で開催されていた亀倉雄策展を見に行ったことがあります。当時は自分がデザイナーになると思っていなったので亀倉氏のことも知らず、見たことのある有名企業のロゴマークがたくさんある、とか、かっこいいデザインのポスターだ、すごいなぁなんて思いながら展示物を眺めていたと思います。
そんな中でも強く印象に残っている作品が「ヒロシマアピールズ1983」です。当時は単純にビジュアルだけを見てきれいだと思っていましたが、今回は改めてその作品の生まれた経緯や思いを知った上で違う視点で見ることができました。

「ヒロシマアピールズ1983」に限らず、展示されている作品は何十年も前に作られたものばかりですが、今見ても洗練されたデザインだなと思いました。ネットや書籍では何度も見たことがあった作品も、今では見る機会の減ったシルクスクリーン印刷のポスターも間近で見ることでき、デザインの細かい表現や印刷の質感がリアルに感じられ、学生時代の自分とデザイナーの自分では違った視点で展覧会を見ることができ、とても勉強にりました。

自分も何年経っても色褪せない記憶に残るデザインが作れるようになりたい、そんな風に思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター紹介

ENDOH.Y

アートディレクター

--

お気軽にお問い合わせください。
ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

メールマガジン登録
バックナンバーへ

最新の制作事例や季節のトピックス、デザイナーのつぶやきなど、das.ならではの情報をお届けします。
なお、メールアドレス入力前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。
ここでご入力いただきましたeメールアドレスは、メールマガジン配信のためだけに使用いたします。

follow us
google+