das.の日常

サードウェーブ系男子、たまりBARに出現!

July 4, 2016

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん「サードウェーブ系男子」を、ご存知でしょうか?
最近、チェーン店ではなく、豆の産地にこだわり、一杯一杯丁寧に
コーヒーを淹れてくれるオシャレな店が増えていませんか?
これがコーヒーの第三の波=サードウェーブです。

で、このサードウェーブのコーヒー店にいるような男子を
「サードウェーブ系男子」と呼ぶのだそう。
おだやか(そう)な性格と、ナチュラルなファッション&ライフスタイルなどで
女子ウケも高いとか。

そんなサードウェーブ系男子が、das.にもいます。
普段は新潟オフィスにいるK氏です。
本人は年齢や(おそらく)照れもあって「コーヒーおじさん」を名乗っていますが、
コーヒー豆は自分で焙煎(!!)して一杯一杯丁寧に入れている…という、
正真正銘のサードウェーブ系男子なのです。



今回は、K氏の東京出張に合わせて、社内の「たまりBAR」で
その腕を披露してもらいました。

豆は「インドネシア」「エチオピア」の2種類から。
ホットかアイスも選べます。
道具はすべて、K氏の新潟から持ち込み。
メニューやカップも、この日のためにカスタマイズされていて
K氏の本気度を感じます。



お客さんである社員は、コーヒー豆を選び、ミルを使って豆を挽き、
それをK氏がドリップするという方式。



「たまりBAR」が持つ雰囲気もあって、なんだかいい感じ。



仕事のリフレッシュにと社員が次々と立ち寄り、
たまりBARに出現したコーヒースタンドは大盛況でした。

実はK氏、アパレル、本屋さんなどが開催するイベントでコーヒーを淹れた経験もアリ!
展示会やイベント関連で、弊社とお付き合いいただいているみなさま。
お客様との接点強化のために、SPツールだけでなく、ご一緒に「コーヒーおじさん」もいかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気軽にお問い合わせください。
ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

メールマガジン登録
バックナンバーへ

最新の制作事例や季節のトピックス、デザイナーのつぶやきなど、das.ならではの情報をお届けします。
なお、メールアドレス入力前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。
ここでご入力いただきましたeメールアドレスは、メールマガジン配信のためだけに使用いたします。

follow us
google+