デザイン

デザインを始める前にする3つのこと

July 14, 2014

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思考するデザイン

das. の約束で、「思考するデザイン」という言葉があります。 これは、デザインするという行為は、そのプロセスにおける手段のひとつであり、 そこまでのアプローチ=思考する、ということを大切にしているという想いを込めています。
そこで、今回はデザインという行為の前にする3つのことをご紹介します。

発見フェーズ

最適かつ、最大限のアウトプットをするために必要なのが、「魅力や価値を発見すること」です。
そのためにすることは、3つ「聴く」「知る」「考える」です。

1. 聴く
お客様の提供するサービスや商品が、誰にどの様に使われているのか?
サービスや商品の価値や魅力は何か?
それらを見つけるためにヒアリングやアンケート、フィールドワークを行います。

2. 知る
サービスや製品の市場はどうなっているのか?
また、ターゲットのニーズは何か?
ターゲット・市場・競合調査をし、それらを分析します。

3. 考える
聴く、知るを経た結果をもとに、製品・サービスの価値やストーリー(構成・表現方法)を考えます。

blog_Design_140616_03

制作フェーズ

発見フェーズを経て、見つけた「価値や魅力」をデザインに落とし込みます。
できる限り、ニーズと価値・魅力が一致する部分を強調することを心がけます。

もちろん、制作すると同時に、完成物をより伝え・届けるための方法も考えます。
制作してせっかく良いモノができても最適な人・場所へ届かないとやっぱり意味がないので…

おわりに

以上の3点「聴く」「知る」「考える」をデザインという行為をする前に行います。
当たり前のことかも知れませんが、das.では非常に大切にしていることです。
さらにこの過程をふむことで、デザインという行為もより楽しく、自信が持てるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター紹介

KAMATA.Y

クリエイティブディレクター

--

お気軽にお問い合わせください。
ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

メールマガジン登録
バックナンバーへ

最新の制作事例や季節のトピックス、デザイナーのつぶやきなど、das.ならではの情報をお届けします。
なお、メールアドレス入力前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。
ここでご入力いただきましたeメールアドレスは、メールマガジン配信のためだけに使用いたします。

follow us
google+