フリートーク

TOKYO 1964

October 10, 2014

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高校時代。美術の教科書を何気なく眺めていたとき、数々の名画やアート作品の中、ひときわ輝いて私の目に入ってきたポスターがあります。

それは1964年の東京オリンピックのポスター。

スタートダッシュの瞬間を捉えた写真をみた時の感動とわくわくは今でも覚えています。ビジュアルのパワーに圧倒され、何か凄いものを見ているということだけがわかりました。

あれから10数年が経ちましたが、いまでも特別な存在として私の中に生きています。無論、多くの方がこのポスターに憧れグラフィックデザイナーを志した事でしょう。
私もその一人です。

2020年の第32回夏季オリンピックの開催地としてTOKYOが選ばれたことは久々に明るいニュースでありましたが、私が気になるのはもちろん今後のデザインプロジェクトのこと。

開催からちょうど50年後にあたる今、当時の東京オリンピックポスターを振り返りながら、6年後の東京オリンピックについて思いを馳せてみたいと思います。

こちらは1961年2月に作られた第1号ポスター。

デザインは大会エンブレムをポスターにしたもので、ディレクションとデザインは亀倉雄策氏。文字選定は原弘氏が行なったものです。
最小限のモチーフで構成されているにもかかわらずシンプルで力強く平面構成のお手本のようなレイアウト。53年前の作品ですが今見ても新鮮で強烈な作品ですね。



亀倉氏はデザイン案提出の期限を忘れていて、〆切当日に催促の電話を貰ってから ラフを5分で描き、2時間あまりでこのデザイン案を仕上げたそう。
頭の中では前からしっかりした構想があったそうですが 歴史に残る巨大プロジェクトのシンボルマークのラフスケッチが5分とは驚きです。

つづいて1962年5月に作られた第2号ポスター。

日本国民をはじめ世界中の人々がこのポスターに感動し賞賛した日本が世界に誇る名作。当時、ポスター欲しさの問い合わせが国内を始め世界中からあったといいます。

ディレクションは1号と同じく亀倉雄策氏。亀倉氏は同じ手法では第1号ポスターのデザインを凌駕する作品を作る自信が持てなかったため、第2号以降のポスターは「写真を使って別な迫力を作りたかった」と語っています。フォトディレクターは村越 襄氏。カメラマンは早崎 治氏。

各ランナーが折り重なりつつも顔が見えるショットを撮る為に何十回もスタートダッシュを繰り返し行い、80枚ほどのフィルムから選ばれたのがこの一枚。

オリンピックのポスターで初めて写真を用いたもので、日本初のグラビア多色刷りB全版ポスターとして印刷業界においても歴史的なポスターと言われています。

 

つづいて1963年4月に作られた第3号ポスター。

亀倉氏からは「水を凍らせろ」という指示が出され、この言葉から逆算するようにしてストロボ75台が用意されたそうです。

水面、選手の顔、フォームの三拍子揃った、第2号ポスターに勝るとも劣らない作品。

撮影当時、たまたまメルボルン大会バタフライ金メダリストの選手が米軍の軍医として来日していたため彼をモデルに撮影を行ったのですが、後日組織委員会から「日本人モデルにしてほしい」とのオーダーが入りもう一度大掛かりな撮影をやり直した苦労話があるそうです。

今も昔も最初の打ち合わせは大切ですね。。。

 

 シリーズ最後を締めくくるのはオリンピックイヤーに作られた第4号ポスター。

前作のようなダイナミックな効果はなく宗教的な静かな作品。

モデルになった方は順天堂大学陸上部 田中良明選手。亀倉氏いわく、「スポーツマンとして最も均整がとれた体格の持ち主」と大絶賛だったようです。

こちらの撮影も難航し、亀倉氏が納得する写真がなかなか撮れなかったようで、使用された写真は6×6のフィルムの端の小さなものを印刷で無理矢理大きく引き伸しています。何度も何度も色校正を出して、わざと粒子を荒らしスーラの点描のような仕上がりになったとか。

ちょうど今、「東京オリンピックと新幹線」の催しの中で 第4号ポスターが見れるそうなので気になる方は是非足を運んでみてはいかがでしょう。

「東京オリンピックと新幹線」
会期:平成26年9月30日(火)~11月16日(日)
会場: 江戸東京博物館 1階展示室
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

こうして日本デザイン史に残る傑作ポスターが東京オリンピック開催で生まれた訳ですが、2020年の公式ポスターはどんなデザインを世界に向けて発信していくのかが非常に興味深く、楽しみでなりません。
人々を感動させるデザインがもう一度見れる事を願って今後のデザインプロジェクトを見守っていきたいと思います。

作品資料/参考文献:東京オリンピック1964 デザインプロジェクト 図録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター紹介

KATO.S

デザイナー

--

お気軽にお問い合わせください。
ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

メールマガジン登録
バックナンバーへ

最新の制作事例や季節のトピックス、デザイナーのつぶやきなど、das.ならではの情報をお届けします。
なお、メールアドレス入力前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。
ここでご入力いただきましたeメールアドレスは、メールマガジン配信のためだけに使用いたします。

follow us
google+