ニュースnews

障がいを楽しく知るコミュニケーションゲーム「こまった課?」をリリース!

2021.8.24

デジタル・アド・サービスではこれまでに、福祉施設のコンセプトデザインやブランディングデザインの支援を行ってきました。そのなかで、施設で働く職員さんや利用者さん、また福祉施設と地域との関係づくりに向き合うことを通じ、社会にある目に見えない障がいを「知らない」「わからない」ことから生じる怖さや関わることの難しさ、隔たりや距離感の存在を感じてきました。

そうした背景から、楽しみながら「目に見えない障がいを“ちょっと知ってる”状態にすること」をめざして「こまった課?プロジェクト」を始動。東京都清瀬市にある障害者支援施設 清瀬育成園 ひだまりの里きよせ(設置主体:社会福祉法人東京都手をつなぐ育成会)とともに、カードゲームの企画・開発・制作を行なってきました。

9月28日(水)の商品発売に先駆け、ホームページを公開、プレスリリースを配信いたしました。
また、STORES(ショッピングサイト)では現在、障がいを楽しく知るコミュニケーションゲーム「こまった課?」のご予約を受付中です。

●「こまった課?」公式ホームページ
ゲームのストーリーや登場するキャラクター、遊び方等についてご紹介しています。
https://komattaka.com

●「こまった課?」プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/270577

●「こまった課?」STORES(ショッピングサイト)
https://komattaka.stores.jp
※現在は、ご予約を受付中です。9/24(金)までに事前にご予約いただいた方(こちらにて入金の確認ができた方)には、9/27(月)に発送いたします。

*****************************

<こまった課? プロジェクト>
「こまった課?」は「目に見えない障がいを“ちょっと知ってる”状態にすること」をめざして発足した、デザイン制作会社、障がい者支援施設、発達の専門家、漫画家・イラストレーターが参画する共同プロジェクトです。

● 企画・開発・制作・デザイン
 株式会社デジタル・アド・サービス
  https://www.dascorp.co.jp

● 共同開発・監修
  社会福祉法人東京都手をつなぐ育成会 障害者支援施設 清瀬育成園 ひだまりの 里きよせ
  http://www.ikuseikai-tky.or.jp/~iku-hidamari/

● 共同開発・監修
 一般社団法人ぽろんのいえ 代表理事 富樫京子(臨床発達心理士SV・特別支援教育士)
  https://home-poron.com/

● イラスト
  スケラッコ
  https://www.sukeracko.com

一覧へ戻る

お気軽にお問い合わせください。
ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

メールマガジン登録
バックナンバーへ

最新の制作事例や季節のトピックス、デザイナーのつぶやきなど、das.ならではの情報をお届けします。
なお、メールアドレス入力前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。
ここでご入力いただきましたeメールアドレスは、メールマガジン配信のためだけに使用いたします。

follow us