医療法人社団 慶晃会 様 |

南山リハビリテーション病院 ブランドコンセプト

ブランディング動画Web - コンセプト設計・ワークショップ設計、実施・展示企画・広報ツール

 

プロジェクトの概要

東京都多摩地域に、2021年にオープンした南山リハビリテーション病院様のコンセプトを策定しました。また合わせて、職員様のリクルーティング施策をご提案しました。

アプローチ



院長や師長の言葉から、新病院のコンセプトを策定


新病院で要となる方々にインタビューを行い、まだ言語化されていないやりたいことや大切にしたいことをお伺いし、まだ見えていない新病院のDNAを分析していきました。


転職活動の一連の体験から、施策を検討する


新病院を運営されている法人様に転職された方々にお話を伺い、転職活動にどのような体験があるのかを検討して、新病院のキーパーソンの方々とワークショップで施策を検討していきました。


キーパーソンインタビュー


新病院のキーパーソン(院長、看護師長など)の方々に、どのような経緯で新病院立ち上げに関わることになったのか、成し遂げたいことなどをエピソードを交えてお伺いしていきました。お話の内容は1枚のシートにまとめて、関わる人々に共有して対話の機会としました。


階層を設けて、価値を分析



インタビューを得て、印象にのこった・おもしろい・発見のあったコメントを抜き出しました。共通項があるもの同士でまとめていき、法人共通の価値・新病院の価値をそれぞれ分析していきました。


転職活動のジャーニーから施策を検討



転職の一連の活動を、インタビューを通して確認していきました。その内容はジャーニーマップのかたちでまとめ、各フェーズでどのような施策ができるかをお客様とミニワークショップで検討していきました。


ステークホルダーの頭の中にあるコンセプトを視覚化する




新病院の基礎となるコンセプトをキーパーソンといっしょに視覚化し、伝えていくことで、これから募集されるスタッフの方々と同じ方向性で歩める土壌づくりのお手伝いをしました。


クレジット
ACCOUNT/DIRECTOR:YUICHI KAMATA
DIRECTOR: KOTA SUZUKI
RESEARCHER/COPY:SATOMI FUJII
GRAPHIC DESIGNER:TOMOHIRO HATAYAMA

ILLUST:Taku Bannai
https://www.bannaitaku.jp
share
お気軽にお問い合わせください。
ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

メールマガジン登録
バックナンバーへ

最新の制作事例や季節のトピックス、デザイナーのつぶやきなど、das.ならではの情報をお届けします。
なお、メールアドレス入力前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。
ここでご入力いただきましたeメールアドレスは、メールマガジン配信のためだけに使用いたします。

follow us