川場リゾート株式会社 様 |

空と風のネットアスレチック「HANETTA」 プロモーション

ブランディングセールスプロモーションWebビジョニング - ビジョン策定・ブランディング・プロモーション

 

プロジェクトの概要

川場スキー場を運営する川場リゾート様が、新事業であるネットアスレチック「HANETTA」を「道の駅 川場田園プラザ」内にオープン。das.はブランディングからプロモーションデザインまで、トータルプロデュースを支援いたしました。

アプローチ


Phase① 川場リゾートが「実現したい社会」を定義


新規事業を進めていくにあたり、事業のブランディングの前に「川場リゾート」という会社のビジョン策定を提案しました。



会社が持つ歴史と価値を抽出


まず、会社の歴史や価値を明確にするため、トップインタビュー・キーパーソンインタビューを行いました。その後クライアントとオンラインワークショップを行い、インタビュー内容から機能的価値や情緒的価値を抽出。実現したい社会を検討しました。




オンラインワークショップの様子



世界が憧れるリゾートへ


実現したい社会とはどのような社会なのか。川場リゾートがあるべき姿とはどんな姿か。オンラインワークショップで検討した内容からビジョンボードの制作をしました。

Phase② 事業を通して伝えるべきこととは?


ビジョンをもとにアスレチック事業のブランディングを行い、サービスコンセプトを検討。
川場リゾート様はアスレチックを運営することが初めてということもあり、伝えたい価値やユーザーのニーズを分析する必要がありました。



提供価値とユーザーニーズの分析


伝えたい価値を伝えるべきユーザーに届くよう、ユーザーインタビューやエリアリサーチ、オンラインワークショップを繰り返してサービスコンセプトを策定しました。




ワークショップレポート



家族全員が主役になれる


目指すは、家族4世代がそれぞれのペースで楽しめる、誰もが主役として遊べるそんなアクティビティスポット。その思いを込めてブランドコンセプトを策定しました。


サービス/ブランドのプロセスについて詳しくは下記WEBサイトへ
COLOGUE Webサイト


コンセプトを軸に、アクションが広がる


HANETTAに当初は関わっていなかった社員の方にも、サービスコンセプトが概要を伝えられるものとして機能しました。このコンセプトは、サービスを伝えるプロモーションのデザイン・ネーミング・現地の装飾などにも活用され、ワークショップで整理されたアイデアは、実際のサービスで利用されました。


Phase③ コンセプトを落とし込んだアウトプット


ロゴ・ネーミング


「HANETTA」というネーミングは「跳ねた」「寝た」と、さまざまな遊び方ができ、羽を伸ばせるアスレチックという想いをベースとしています。
デザインには、遊び方の多様性を表現。シンプルなデザインからも遊び心がある雰囲気を持たせています。


ランディングページ








HANETTA Webサイト


パンフレット・ポスター








お客様
川場リゾート株式会社
クレジット
BUSINESS DESIGNER:T.KAWATA
PLANNER/RESEARCHER:S.FUJII
GRAPHIC RECORDER:A.UTO
ART DIRECTOR/DESIGNER:Y.TAKANO/H.ARAKI/A.UTO
ACCOUNT EXECUTIVE:S.OGIHARA
WEB DIRECTOR:T.INOUE/Y.NAKAMURA
VIDEO EDITOR:J.TAKANO/Y.ENDO

Webサイトを見る

share
お気軽にお問い合わせください。
ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

メールマガジン登録
バックナンバーへ

最新の制作事例や季節のトピックス、デザイナーのつぶやきなど、das.ならではの情報をお届けします。
なお、メールアドレス入力前に「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。
ここでご入力いただきましたeメールアドレスは、メールマガジン配信のためだけに使用いたします。

follow us